藤色に染まって

長い月日をかけて、垂れ下がる藤をだす生地を探し作りました。しかし、出来上がったウォーターカラー部分は、紫のバラ達が垂れ下がっているようで、悩みました。試行錯誤の結果、出来上がったのが、オーガンジーでの垂れ下がる藤の表現でした。なんだか、ウォーターカラーの花達が隠れてしまい、かわいそうな気がしますが、いつまでも、花びらの下で、しっかり咲いていていてね。...